伝串間市出土「穀壁」に関する資料調査等アテンド(広州)

2014年03月07日

  今回は、県文化財課及び西都原考古博物館の依頼により、県南部串間市に伝わる穀壁の出土の経緯


及び資料的価値等の調査のため西漢南越王博物館担当者との協議、関連遺跡等の視察等のアテンドを


行いました。


 写真中央のような穀壁については、国内唯一の完形品かつ最大の玉壁として串間市から出土している


とのことですがこれまでその出土の経緯や資料的評価が定まっていません。


 串間で出土した穀壁と形状等が非常に近似する玉壁が、南越国の文帝王に送られたとする資料が存


在することから、当該穀壁がその玉壁と同時期に南越国で作られ、南越国から日本へ伝わったものと


いう仮説のもとに調査を実施しているとのこと。


 今回の仮説が確かなものと証明されれば、今後当該玉壁については国宝の指定される可能性もある


とのこと。専門的な知識を持ち合わせていない者から見ても、悠久の時代からの中国と我が宮崎県と


の繋がり。歴史のロマンを感じざるを得ない内容です。


 今後も調査は継続的に実施していくとのこと。今後の動向に注目です。



上海市及び蘇州市商業施設調査報告

2014年02月10日

この度、当事務所で上海市内及び蘇州市内の主要な商業施設を調査を行い、別添のとおり報告書にまとめました。

 

 


 上海市及び蘇州市では輸入商品を取り扱うスーパーが数多く点在し、日本からの輸入食品も数多く販売されています。富裕層をターゲットにした日系等外資系の高級スーパーのみではなく、今や中間層をターゲットとした中華系等のスーパーにおいても日本の食品を数多く見かけます。

 日本の食品についてはナショナルブランドの商品がまだそのほとんどを占めていますが、中には、地方の特産品を使用したもの等地域性の高い商品も見られるようになっております。

 

 

 

 

 

 


 今回の報告は、そのような日本の輸入食品を取り扱うスーパーを中心に店舗の立地や店舗の概要について記載しております。


 本報告が皆様の中国市場を知るきっかけとなれば幸いです。 

上海高島屋にて九州物産・観光展を開催しました。

2014年01月28日

平成25年1月15日~27日にかけて上海高島屋7F催事場にて「九州物産・観光展」を開催しました。


 九州の物産を一同に集め、展示・販売を行い、また同時に会場に観光ブースを設置することで、


 九州への観光ツアー等の提案を行いました。


 今回は、政治情勢により事前準備で日本から品物が入らない等トラブルがあり、一時は開催も危ぶま


 れましたが、中国上海で既に販売されている九州商品を中心に販促するという方向で無事開催するこ


 とができました。


 土日には多くの来場者の皆さんにお越しいただき、宮崎の物産・観光をPR


 できたよい機会となりました。


 今後もこのようなフェアや様々な機会をつかんで宮崎の物産・観光を中国でPRしていこうと思いま


 す。

九州・沖縄各県合同観光イベント「精彩无限 日本旅游节」を開催しました。

2013年12月06日

○日時 2013年12月9日(月)~12月15日(日)

    (各日とも10:00~20:00)


○場所 中山公園 龙之梦购物中心1階イベントコーナー

   (上海市长宁区长宁路1018号)

 

○主催 日本政府観光庁、日本政府観光局(JNTO)上海事務所

    九州・沖縄各県自治体事務所及び観光関係者

 

○主な内容 訪日観光PRコーナー、九州・沖縄PRブース、上海旅行会社による訪日旅行相談・予約受付コーナー、ステージイベント(くまモン、龙之梦8周年セレモニー)、日本・球種写真撮影コーナー



 この度、上海市内中山公園の龙之梦购物中心の8周年イベントの一環として、九州・沖縄各県の観光・物産等のPRイベントを実施しました。



 イベント期間中は、九州の日本酒・焼酎の試飲会(宮崎県の焼酎や飲料水も展示、試飲を実施)、また今や上海でも大人気のくまモンも登場し、連日多くのお客様で賑わいました。

天皇誕生日レセプション観光PR展に出展しました。

2013年12月05日

○日時 2013年12月4日(水)

 

○場所 オークラガーデンホテル(花園飯店)

 

○主催 在上海日本国総領事館、上海VJ推進会

 


 例年、在上海日本国総領事館の主催で、管轄区域内の市省政府の要人をはじめとする中国側関係者、在留邦人及び外交団を招待して実施されています。


 天皇誕生日祝賀レセプションに合わせ、訪日観光客促進、日本ブランド向上、日系企業の販売促進等の観点から、隣接する会場で観光・食品PR展を開催しており、当県事務所も観光PR展に出展し、レセプション参加者に対し宮崎の観光をPRしました。


 出展ブースの様子、会場の様子については写真のとおりです。


第17回FHC CHINAを視察しました。

2013年11月21日

○日時 2013年11月13日(水)~15日(金)

 

○場所 上海新国際博覧中心

 

○主催 華漢国際会議展覧(上海)有限公司

 

〇出展社数 1500社以上(世界70ヵ国)

 

○出展業種 食材・加工食品、飲料・酒類、製パン・製菓機器、外食産業関連 など

 

 

東アジア最大規模の食品展示会であり、世界各国の食品メーカー等がブースを出展し中国市場における新規参入や販路拡大を目指します。

 

昨今の中国食品市場の拡大に伴い、来場者及び出展者が年々増加傾向にあるようです。

 

本県企業さんも中国インポーターのブースにおいて展示・販売を行っていました。

 

5月のSIALCHINAより日本パビリオンのエリアが拡大しており、ジャパンパビリオン内には、食品メーカー、商社をはじめ自治体も多数出展していました。

 

試飲・試食コーナーも充実しており、会場は初日から大きな賑わいを見せていました。

 

初日から一般客を入れており、来場者数は3日間で3万人を超えるとのこと(2012年)、商品のPRや販促を行う展示会としては、出展の価値は十分にあります。

上海伊勢丹九州物産展を開催しました。

2013年11月13日

上海伊勢丹6階催事場にて『上海伊勢丹九州物産展』を開催しました。
 
期間:10月31日(木)から11月13日(水)の14日間
 
九州自治体が連携し、各地の物産や観光PRを行いました。
 
当県については残念ながら物産での出展はありませんでしたが、醤油、化粧品等を販売、ほぼ各県1ブースを使用しての販売を行っていました。
当物産展の商品購入者には、くじ引きができる特典が用意され、くじ引きと同時に九州の観光パンフレットやツアー情報等の提供を行いました。
 
週末にはくまモンも登場するなど多くのお客様においでいただきました。
 
九州の物産・観光を多くの方にPRできたのではないかと思います。
 

第16回2013日中ものづくり商談会を視察しました。

2013年09月13日

○日時 2013年9月11日(水)~13日(金)

 

○場所 上海マート3階、4階展覧会場

 

○主催 ファクトリーネットワークチャイナ 工場網信息諮詢(上海)有限公司

 

〇共催 地方銀行・地方自治体 合計41団体

 

○出展業種  

<製造業出展>  中国での部品調達、販路拡大を目的とする製造業企業 金属製品 自動車・鉄道・船舶製品 鉄鋼業 非鉄金属 一般機械器具 電気機械器具 情報通信機械器具 電子部品・デバイス 精密機械器具 繊維・繊維製品 化学工業 パルプ・紙製品 プラスチック・ゴム製品 石油・石炭製品 窯業・土石製品(陶器、ガラス) など

<ソリューション出展>  製造業企業にサービス、製品を提供する非製造業企業
IT(ソフト開発) 人材 コンサルティング 商社(機械部品・機械製造以外) 物流 保険 自治体 サービス業など

 

 

  

 

初日には、出展企業同士の事前マッチングによる商談が行われていました。

 

部品や材料調達、商品販売を目指す企業それぞれのニーズに合わせた商談がセッティングされていて、分野が多岐に渡る工業系において、商談を行う側にとっても分かりやすいレイアウトとなっていました。

 

一般の商談会と比較しても客足も多く、日本の技術に対する関心の高さを感じました。

製品の展示のみではなく、事前マッチングによる商談等その先の企業ニーズを捉えた効果的なイベントでした。出展企業、商談件数とも年々増加しているようです。

 

地方銀行・地方自治体による共催、県内企業との共同でのブース出展も多いというのが印象的で、マッチング精度やこれまでの実績から当商談会に対する他県の期待の大きさを伺うことができました。

 

 

 

第3回日本精品展を視察しました。

2013年08月01日

○日時 2013年8月1日~3日

 

○場所 上海新国際博覧中心(エキスポセンター)

 

○主催 中国百貨商業協会 一般社団法人 日中経済交流協会

 

○主な出展品 酒 健康食品 生活雑貨 工芸品等

 

 

  

 今回の展示会は、中国日用百貨商品交易会と同時開催で行われました。

 

第2回日本精品展は、3日間合計で39,143人が来場しております。

(中国日用百貨商品交易会は3日間合計で118,549人来場)

 

今回も数多くの日本企業が参加しており、業種も酒、健康食品、生活雑貨、伝統工芸品等、

 

多岐に渡っておりました。

 

展示だけでなく、ネット決済で展示品購入もできるスペースも設けられていました。

 

 

江蘇省常州市武進区視察レポート

2013年07月12日

江蘇省常州市武進区開発区へ視察へ行った際のレポートを公開致します。

上海事務所

(宮崎県上海事務所)

所在地:上海市黄浦区淮海中路222号 力宝広場26階28室

TEL:+86-21-6329-5192 FAX:+86-21-6323-9518

スマートフォン・モバイル

  • 宮崎県
  • 宮崎県物産貿易振興センター
  • みやざき観光情報サイト 旬ナビ