海外旅行博 中国国際旅遊交易会(CITM)出展について

2014年11月14日

平成26年11月14日(金)~16日(日)、上海国際博覧センターにてCITM2014が開催されました。今回、ジャパンブース内に(社)九州観光推進機構が九州観光ブースを設置しており、ブース内での運営補助等を行いました。


 期間中は、九州の観光地パネルをバックに写真撮影のコーナーを設置したり、九州の名湯の手湯体験やくじ引き等を実施。1日平均500名もの来場者が訪れ、連日大盛況でした。


 他の日本関係ブースでも、多くの来場者が長蛇の列を作るなど、中国人の訪日観光への関心の高さがうかがえました。


上海梅龍鎮伊勢丹JAPANFAIR内にて九州観光ブースを設置しました。

2014年11月03日

平成26年11月3日(月)~11月9日(日)の一週間、上海梅龍鎮伊勢丹6階催事場にて九州の観光ブースを設置しました。


 期間中、九州各県の観光のPRやツアーの提案、九州各県の特産品等が当たるくじ引き等を行い、多くの来場者で賑わいました。


 引き続き、上海での宮崎の観光PRについて頑張っていきます。

九州上海観光交流セミナー及び華東地域の旅行社とのMOU締結式に出席しました。

2014年09月02日

9月2日(火)九州上海観光交流セミナー及び華東地域の旅行社とのMOU締結式が上海市内ホテルにて開催されました。


 今回のセミナー及び締結式は九州上海経済交流ミッションとして実施され、日本からは九州経済連合会をはじめ九州の経済関係団体、九州観光推進機構そして九州各県自治体関係者が出席、中国側は上海市内そして華東地域の旅行社の代表者が出席しました。


 

 セミナーでは、まず九州観光推進機構から九州のプロモーションが行われ、「温泉」をメインテーマに、中国人から好まれる食、買い物、観光地とった視点から九州の魅力のPRが行われました。


 意見交換では、九州と上海の双方向の観光交流において今何が必要かということについて九州観光推進機構が今後実施予定の具体的な提案を行い、その内容に関する意見交換そして中国側からの九州に対する多くの要望・意見等が出されました。


 セミナー後は、中国側の旅行社との九州の商品造成に関する協力覚書(MOU)が締結され、互いに今後九州の旅行商品を造成するため最大限協力するということを確認し、会は閉幕しました。


 中国においては、九州の認知度はまだ高いとは言えません。しかし、訪日中国人旅行者が増えている現状で、多くの中国人観光客が九州を訪れていただくため、当事務所としては観光プロモーションによる認知度向上と受け入る日本側に必要な仕組みとは何かということについてアンテナを張って情報収集していく所存です。

中国国旅旅行社販売スタッフに対する九州商品勉強会に参加しました。

2014年08月20日

8月20日(水)訪日旅行雑誌「行楽」を発行する征西広告有限会社の行楽サロンにて、中国国旅旅行社に勤務する販売員スタッフに対する九州商品の勉強会にゲストスピーカーとして参加しました。


 今回の勉強会は、直接旅行社の窓口で旅行商品の販売を行うスタッフに対し九州の魅力を知ってもらうことで、当該旅行社の顧客に対し、九州商品を売り込むスキルを身につけるという目的で実施したものです。


 今回自治体事務所からは、熊本県上海事務所、鹿児島県上海事務所、当県の3自治体そして、JR九州上海事務所が参加し、中国国旅が取り扱う九州6日間の温泉旅の行程を基に各県の観光地を説明しました。


 勉強会後には、各県の特産品が当たる抽選会も実施しました。


 参加者からは、「九州の魅力を分かりやすくお伝えいただき、大変勉強になった。」という意見や「自分も九州に旅行してみたくなった。」という意見が出ていました。


 旅行社のセールスについては、商品の造成とともにそれを売り込むスタッフの教育も非常に重要です

。今回の勉強会が、中国人旅行者への一人でも多くの九州への送客につながればと思います。

中信グループ 九州観光プロモーションに出席しました。

2014年07月11日

7月11日(金)中国中信グループの九州観光プロモーションに出席しました。

 


 中信グループの事業分野は、石油・化学、金属、重工業、自動車から銀行・証券、不動産等幅広い産業に及んでいます。


 今回は、中信旅行者がグループ企業向けのインセンティブや社員のプライベートツアー用の訪日旅行、特に九州にスポットを当てたツアーのプロモーションの実施という趣旨実施され、そこへ九州の自治体事務所が出席し、各県の観光PRや観光ツアーの紹介を行うという形で出席しました。


 各県の持ち時間は5分間。中信グループの社員やVIP会員100名弱の前で、各県自治体の代表者が各県の魅力をPPを活用し、プレゼンを実施しました。


 中国人の訪日観光客特に、リピーターを含め多くの中国人にとって「九州」は目的地として注目され始めています。九州といってもそれぞれの県で突出した魅力があり、その県独自の魅力をメインにPRを実施していました。


今回、宮崎県としては、自然豊かな観光地やゴルフ、そして宮崎牛をはじめとした宮崎でしか味わうことのできない宮崎の食をキーワードにPRをさせていただいたところです。


 日中関係が冷え込む中ではありますが、それでも訪日観光客は増加してる現状を捉え、多くの中国人観光客が九州、そして宮崎に訪れることを願い、今後も観光インバウンド事業に力を入れていきたいと思います。

上海マートでの都道府県旅行観光紹介会・物産体験会に参加しました。

2014年06月25日

 6月16日(月)~20日(金) 上海マート1階・2階にて都道府県旅行観光紹介会・物産体験会が開催されました。


 会場となった上海マートはテナント、オフィスが一体となった総合ビルで、一日平均約1万人もの方々が出入りするビルです。


 その会場のエントランス広場を貸切り行われた旅行観光紹介会では、九州の観光地の写真やパネルで飾られ、九州一色の会場となっていました。


 ブース内では、各県のパンフレットやポスター、各県を巡るツアー等の紹介もあり、連日多くの人で賑わっていました。


 2階の物産体験会については、主に中国にて既に流通している日本商品が並び、多くの中国人が足を止めて試飲や試食等しながら、日本の食に触れていました。


 今後も上海での宮崎県の観光、物産のPRを頑張ります。

上海高島屋JAPANFAIRが開催されました。

2014年04月30日

  4月21日(月)~30日(水)までの10日間、上海高島屋にてJAPANFAIRが開催されました。


期間中は、7Fや地下の催事スペースで様々な催しが行われる中、今年から新設された新しい3Fの催事


場にてお寿司のイートインコーナーやお酒の試飲スペース、その他九州の物産展や観光ツアーの提案な


どが行われ、多くのお客様で賑わいました。


 

 今回の企画は高島屋主催で、既に中国で取扱いのある九州の商品を一同に集め、展示・販売それと同


時に九州の観光PRを行うというもの。事務所は県内企業の商品を取り扱うバイヤーの紹介、観光ブー


スでのパンフレット、ポスター、のぼり等の協力を行いました。


 九州各県の物産品が数多く集まる中、当県からも県内企業の焼酎が並び、試飲スペースも好評であっ


たとのこと。


 

 今後も、このようなスーパーでの催事をはじめ、県の物産振興に積極的に取り組んでいく所存です。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

上海事務所

(宮崎県上海事務所)

所在地:上海市黄浦区淮海中路222号 力宝広場26階28室

TEL:+86-21-6329-5192 FAX:+86-21-6323-9518

スマートフォン・モバイル

  • 宮崎県
  • 宮崎県物産貿易振興センター
  • みやざき観光情報サイト 旬ナビ